「cosmetic」の記事一覧

ヒトの体のコラーゲンの量は二十歳くらいが一番多く…。

化粧品頼みの保湿を開始する前に、いの一番に「強くこすりすぎてしまう」ことと「洗いすぎる」のを断ち切ることが先決・・・

トライアルセットの中で…。

たくさんの食品に入っているヒアルロン酸ですが、分子が非常に大きいため、カラダに入れてもすんなりと吸収され難いと・・・

常日頃からしっかりと対策をするように心掛ければ…。

カラダの内側でコラーゲンをしっかりと製造するために、コラーゲン配合ジュースをセレクトする際は、ビタミンCも併せ・・・

バスタイム後は…。

絶えず室外の空気に触れ続けてきた肌を、ダメージを受けていない状態にまで修復するというのは、どうあってもかなわな・・・

肌の質に関しましては…。

最近よく話題にあがる「導入液」。よく「プレ化粧水」「拭き取り美容液」「ブースター」等々の名前でも知られ、美容好・・・

セラミドと言われるものは…。

午後10時〜午前2時は、お肌の蘇生力が一番活性化するゴールデンタイムと女性誌などでは呼んでいます。古い肌が新し・・・

数多くのスキンケア商品の中で…。

コラーゲンを補給するために、サプリメントを利用しているという人もありますが、サプリメント一辺倒でいいとは言いき・・・

女の人にとって不可欠なホルモンを…。

もちろん肌は水分オンリーでは、確実に保湿が保てません。水分を保有して、潤いを守る肌に不可欠な成分である「セラミ・・・

「現在の自身の肌には…。

美白肌を求めるのなら、化粧水に関しては保湿成分に美白の働きのある成分が含まれている商品を探して、洗顔を行った後・・・

肌に含まれるセラミドが豊富で…。

「ビタミンC誘導体」の効能といえば、美白だと考えられています。細胞の奥深いところ、真皮という表皮の下部にまで届・・・

このページの先頭へ